女性として妊娠できない自分を責めてしまいます [”ジネコ”さん掲載記事の紹介]

待望の赤ちゃんを授かるために頑張っているけれど、なかなか結果が出ないと悲しいし、苦しい……。不妊治療のつらいところは、ゴールが見えにくいこと。途中で何度も落ち込んで、自分を責めて、「私はなんてダメなんだ。私の体は最低だ」とまで思い詰めてしまう人もいます。夫婦の問題なのに「自分が悪い」「夫に申し訳ない」という気持ちを抱いてしまう人も多いよう。

20180524.jpg

・・・心も体も前向きでいるためには、どんな姿勢や意識で治療に臨んだらいいのでしょうか。私たちと同じ女性である俵史子先生にアドバイスをしていただきました。

俵院長が質問に答えています(URL
この記事は、2010.11.18 当時の記事です。

■ 関連ページ
 俵IVFクリニックHP -メインページ
 俵IVFクリニックHP -Q&Aページ





共通テーマ:妊娠・出産

《院内研修》接遇研修 [俵IVFクリニックの取り組み]



みなさま、ゴールデンウイークは楽しく過ごされましたでしょうか。

 

連休ボケに苦しむ毎日ですが、気づけは新年度がスタートして1カ月が経ちました。


当院では新入職員を中心に若いスタッフを集めて、コンシェルジュによる接遇研修を実施しました。




院内研修_接遇



立ち振る舞いの動作として、
お辞儀の仕方、歩き方、立ち姿、座り姿など、基本的な動作を指導してもらいました。

院内研修_接遇



基本動作や立ち振る舞いは笑顔で対応ができていていたようですが、
今回見つけた問題点は、ずばり姿勢が悪いスタッフが多いこと!

院内研修_接遇



猫背や反り腰のスタッフが多いので、
次回は姿勢についての研修を計画してみようかと考えています。

院内研修_接遇





ゴールデンウィークが終わったと思ったら、もう母の日ですね。


こどもの日は特に何もしてもらってないけど...

お母さんにカーネーションと一緒に「ありがとう」を伝えようと思います!






共通テーマ:妊娠・出産

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。